総合型地域スポーツクラブとは…

小規模、単一種目、同一年齢の特定の仲間によるスポーツクラブではなく、幅広い世代の人達が各々の興味・関心・能力に合わせて、スポーツ等様々なものにふれる機会を提供する、多世代で複数のスポーツ種目が選択できるスポーツクラブの事です。
また、地域住民が中心となり運営を行うことが特徴で、入会金、年会費、指導料、協賛金、事業収益等収入源として受益者負担を前提とし非営利で運営が行われます。総合型地域スポーツクラブはスポーツの面だけでなく、幅広い世代の人達が集まることによる新たな地域コミュニティの形成や世代間交流等、その他多岐にわたる発展が見込める総合的クラブです。

平成12年度

スポーツ振興基本計画(国)

平成17年度

総合型設立準備委員会(市)(H22年度まで)※奥松島運動公園を中心とした展開

平成19年度

東松島市生涯スポーツ振興計画策定

平成23年 3月11日

東日本大震災 ※奥松島運動公園流失

──────── 震災をきっかけに設立の計画が頓挫し、設立断念 ────────
平成23年度

スポーツ基本法(国)

平成23年度

スポーツ基本計画(国)

平成25年 11月13日

被災市町スポーツ関係者 情報交換会

平成26年 10月25日

マイ・スポーツひがしね視察(山形県東根市)

平成26年 12月10日

東松島市スポーツ施策意見交換会

平成27年 12月5日

総合型地域スポーツクラブ設立に向けた打合せ会議(庁内会議)

平成28年 6月6日

NPO法人りふスポーツクラブ視察(利府町)

平成28年 6月6日

レッツいわぬまスポーツネット視察(岩沼市)

平成28年 6月13日

いしのまき総合スポーツクラブ(石巻市)

平成28年 7月15日

NPO法人アクアゆめクラブ(七ヶ浜町)

臨時

体育協会理事会・事務担当者会議

平成29年 6月21日

第1回東松島市総合型地域スポーツクラブ設立準備委員会設置