スポーツ関係諸団体と連携し、生涯スポーツの振興と競技力の向上に関する事業を実施することにより、市民一人ひとりがスポーツを通じて生きがいのある健康的な生活を営み、スポーツから笑顔が生まれる、明るく豊かな地域社会形成に寄与することを目的とする。

クロスカントリーの様子

東松島市体育協会は東松島市指定管理者として、市民体育館、鷹来の森運動公園をはじめ市内の主なスポーツ施設の管理・運営を行い、18のスポーツ団体が加盟しています。加盟団体の活動への支援や、協会が実施する様々な事業を通して東松島市におけるスポーツ文化の振興と発展に向けた活動を行っております。自主事業として「リフレッシュフェスティバル」や「やもとクロスカントリー大会」など市民スポーツの充実を図るとともに、各種大会で優秀な成績を収めた選手や市民スポーツに功績のあった人々に対して、年度ごとに表彰を行い多くの市民の方に、スポーツへの関心を深めていただくとともに市民の方や初心者、子どもたちが気軽にスポーツを楽しめる事業を実施しスポーツ指導研修会や養成講座に積極的に参加し指導者に必要な知識の供給や啓発、指導者間の交流を図りながら、体育協会加盟団体のレベルアップにも努めております。


オフィスは市民体育館2Fです

団体名
設立
代表者名
所在地

理事役員
特定非営利活動法人 東松島市体育協会
平成24年12月17日
佐藤 祥
〒981-0504 東松島市小松字上浮足164番地
TEL:0225-82-9030 FAX:0225-82-1170
理事・役員名はこちら